和食用語「矢羽根」

  

矢羽根(やばね)

弓矢の羽根の部分のこと。
料理で模倣するのは、正月初詣の神社での「破魔矢」であり、破魔矢は邪気を払うということで、正月料理や祝儀の料理で用いる。

① 矢羽根に似せた切り方

② 矢羽根を模した料理

切り方には、「やばね人参」と「やばね蓮根」があり、料理では「矢羽根羊羹」がある。
他にも色々応用する。


八重作り 焼き栗 焼き板 焼き霜
焼き生姜 焼き白玉 焼き付け 焼き膾
焼き松茸 焼き葱 焼き場 焼き味噌
薬研 野菜餡 鑢目 矢鱈漬け
八床鍋 やっちゃ場 宿借り盛り 柳川鍋
矢羽根 山芋 山鯨
山蛙 山路和え 山吹 山河豚
八幡巻き 柔らか煮


著者:手前板前 魚山人