和食用語「麦焦がし」



麦焦がし(むぎこがし)

「はったい(粉)」、「こうせん」ともいう。
煎った大麦を粉に挽いたもの。

主に落雁など和菓子の材料として使用される。

以前は、「おやつ」として、粉に砂糖などを混ぜて水で溶き、練ったものをそのまま食べることも多かった。


麦焦がし 剥き蕎麦 麦薯蕷 剥き物
麦湯 向付 武蔵野焼き 蒸し鮨
蒸し煮 結び 室戸和え