和食用語「松前」



松前(まつまえ)

松前とは松前藩のことで、松前藩が北海道を領していたことから北海道を意味し、さらに北海道の名産である昆布を意味する言葉に転じた。
つまり松前とは昆布のことであり、また昆布を用いた料理の名称である。

とろ昆布、スルメイカを細切りにしてみりん醤油に漬け込んだものが【松前漬け】(にんじん、数の子を加える事もある)
他に昆布を加えた合わせ酢である【松前酢】、甘酢で加熱した薄削りの昆布を使う【松前ずし】、昆布を舟形に組んだ器に材料を入れて焼く【松前焼き】、蒸し器で蒸せば【松前蒸し】


舞子丼 前褄 前盛り 巻き柿
巻き独活 巻き簾 巻きずし 巻き蒸し煮
巻き焼き 枕褄 枕飯 真砂
混ぜご飯 混ぜ浸し 混ぜ盛り 松浦漬け
松笠 松風焼き 松皮 松茸豆腐
松葉 松前 真魚 俎板
真蒸し まぶし造り 飯借り 豆金団
豆ご飯 丸十 丸解き
丸前角向 丸剥き 万年煮 万年酢