和食用語「前褄」



前褄(まえづま)

刺身のあしらい・添えものである「つま」には、「敷くもの」「添えるもの」「飾るもの」、そして「立てるもの」がある。これを「立てづま」と言い、別名「前づま」ともいう。
その典型的なものが、造りの前面に立てるように添える「花穂」である。


舞子丼 前褄 前盛り 巻き柿
巻き独活 巻き簾 巻きずし 巻き蒸し煮
巻き焼き 枕褄 枕飯 真砂
混ぜご飯 混ぜ浸し 混ぜ盛り 松浦漬け
松笠 松風焼き 松皮 松茸豆腐
松葉 松前 真魚 俎板
真蒸し まぶし造り 飯借り 豆金団
豆ご飯 丸十 丸解き
丸前角向 丸剥き 万年煮 万年酢