和食用語「松風焼き」



松風焼き

たんに「松風」ともいう。
表面にケシの実をふって焼く焼き物。
代表的なものが鶏のひき肉を天火焼きにした「鶏の松風」で、ケシの実の代わりにゴマを使うこともある。正月には縁起の良い形(末広など)に型抜して、おせち料理に使用する。

松風という名称は、「表は賑やかだが、裏は寂しい松風」に因んだもの。


舞子丼 前褄 前盛り 巻き柿
巻き独活 巻き簾 巻きずし 巻き蒸し煮
巻き焼き 枕褄 枕飯 真砂
混ぜご飯 混ぜ浸し 混ぜ盛り 松浦漬け
松笠 松風焼き 松皮 松茸豆腐
松葉 松前 真魚 俎板
真蒸し まぶし造り 飯借り 豆金団
豆ご飯 丸十 丸解き
丸前角向 丸剥き 万年煮 万年酢