和食用語「法論味噌」

  

法論味噌(ほろみそ)

東大寺に伝わる特殊な味噌。
法論という行事の後で食するもの。

焼き味噌を天日干しにし、胡桃、胡麻、麻の実、山椒などを混ぜ込んである。


奉書焼き 棒燻 棒寿司 包丁
棒煮 焙烙焼き 干し鮑 乾飯
干し蝦 干し貝 星形切り 干し水母
干し海鼠 牡丹作り 牡丹鍋 骨切り
骨酢 骨煎餅 ほろほろ 法論味噌
本味 本膳 本煮 ぼんぼり


著者:手前板前 魚山人