和食用語「紅鉢」

  

紅鉢(べにばち)

昔、ボールの用途に使っていた陶器の器。

糸底がない丸形の器で、現在のボールに似ていた。


へぎ へしこ べた塩 鼈甲
別足 へっちょこ べったら漬け 紅粉節
紅鉢


著者:手前板前 魚山人