和食用語「壺抜」

  

壺抜(つぼぬき)

① 魚の口からエラごと内蔵を抜き出す

② エラぶたを広げてエラと内臓を抜き出す

③ 頭を落とした魚の腹を切らずに内蔵を抜き出す

いずれの場合も、エラの付け根を切り離し、包丁の先や割り箸、あるいは指先を使って行う。


掴み 突き出し 月の雫 月見
佃煮 突羽根 津久根 造り板
付け包丁 漬物 つけば 筒切り
包み揚げ 包み焼き 苞揚げ 繋ぎ
椿作り 壺酢
蕾漬け つぼ抜き 壺焼き つま
妻折り つまみ物 撮み胡麻 撮み御料
つまみ盛り つみれ つめ 爪型切り
光沢出し 汁煮染め 強霜 面水
氷柱 鶴型切り 釣瓶ずし


著者:手前板前 魚山人