和食用語「鯛飯・鯛ご飯」

  

鯛飯・鯛ご飯

鯛ご飯(たいごはん)

鯛の炊き込みごはん。
様々な調理法があり、作り方は一様ではないが、概ね下記のような手法である。

・鯛を焼いて米と一緒に炊き、身をほぐしてご飯にまぜる作り方

・鯛を醤油味で煮て、その煮汁と水を合わせてご飯を炊き、鯛の身をご飯に散らす作り方

鯛飯(たいめし)

鯛のそぼろご飯。
松江や伊予の郷土料理でもある。

鯛を茹で、身をそぼろ(紅を加えることもある)にして錦糸卵などと一緒にご飯にのせる作り方。
ご飯は鯛の茹で汁を漉したもので炊く方法と普通の醤油味で炊く方法がある。


大安寺汁 鯛兜 大学芋 鯛蕪
鯛飯・鯛ご飯 鯛茶 鯛ちり 大徳寺納豆
大徳寺麸 鯛南蛮 台の物 鯛味噌
大名焼き 鯛麺 台盛り 高砂和え
鷹の羽弁当 宝煮・宝蒸 滝川豆腐 焚き合わせ
竹焼き 竹鍋 竹卵 竹虎椀
田吾作料理 田毎蒸し 襷落とし 手綱
叩き 橘卵 竜田 伊達側
玉子の素 玉締め 玉地 玉酒・玉割
玉味噌 俵煮 丹波


著者:手前板前 魚山人