東日本大震災 すし屋への影響  

すし屋への影響

「お寿司屋さんは大丈夫ですか」

おいらの店には殆どそんな質問をするお客さんはおりませんが、仲間の話を聞いてますとやはり「色々なお客」がいるらしいですね。

魚処の震災や原発事故。一大漁業基地の壊滅にて魚の供給は無理。

加えて北関東の風評被害(風評と断じるのは早いが)
なので魚が売り物の「江戸前寿司」はもう駄目ではないのか。

そういう話が出るのですし、各種メディアで目にするところです。

結論を先に言いますと、三陸地物を看板にする「極めて少数」の鮨屋や料理屋を除いて、その心配はまったく無いです。

「極めて少数」、つまり一部の例外という事ですが、その「一部の例外」をTVなどが報道し誤った概念を広げる。

ごく一部を紹介する事で、それを「全体」と錯覚させてしまう、いつもの困ったパターンですよ。

 

考えてみりゃ、この構図は「風評被害」とまったく同じですわな。包み隠さず正確な情報を流さないから、見聞する者の心に不信を起こさせる。

あえて「含み」をもたせる様な曖昧さがあるので信じられはしない。したがって人々はアナウンスされる事と逆の行動に出る結果にしかならない。

ニュースを伝える「伝達機関」として公的な意味が強い報道各社がこれではね。

さて、なぜ「寿司屋に影響はない」のか。それは「江戸前すし」という名称が一人歩きしているのに似ております。

江戸湾でとれる魚介など今は無いも同然。しかし「江戸前すし」という呼び方は変わらず、このイメージと現実のギャップを理解しきれない方が未だに多い。

「三陸の魚」もこれに似た「イメージと実際」があります。

震災で数百キロもの範囲の海岸線が甚大な被害を受けました。ですけどね、日本は「海岸線だらけ」なんですよ元々。島国ですんで。

その総延長は膨大(三万キロにもおよぶ)で世界6位。海洋大国です。当然ですが「漁場」も「漁港」も無数に有ります。

そしてもう一つ。日本で流通する魚介は、もう何十年も前から「グローバル化」してます。

日本近海では年々水揚げが少なくなり、日本人の旺盛な消費欲を満たすには海外に打って出る他はなかったからですね。

それが進行する事で日本の漁師が高齢化して漁業が衰退するという循環ですな。

回転も含めた大衆的寿司店のネタの70~80%はとっくの昔に、そうした「国際化」があって成り立っています。

近海魚を扱う高級店にしたところで、上記のようにネタは日本各地にあるのです。

放射能汚染の問題は今の段階では何も言えません。フクシマ原発の「棒っきれ」が冷えなきゃ、言える事など無い。

大型魚類が放射線をどう体内濃縮し、それを食べる人間にどのような変化が出るのか。

ですが、はっきり言ってこの問題は終息すると思います。やがて人々の記憶はぼやけて、放射能を忘れる筈です。

なにしろ「病気になる人」の半数が「癌になる」現代です。「なんで癌になるのか」が分かるまで、あと百年かかる。

それまでは学者が意味不明の事を呟くだけです。 ヒロシマ・ナガサキから65年研究しても学者はモゴモゴ。

要するに「分からん」のでしょう。何も。

100年研究したって分かるかどうかってとこでしょうな。

放射能との因果関係が90%くらいにでもなれば人々の危機感は動くでしょうが、そんな数値は「絶対に」公表されません。

因果も証明も不明と来ては、人々は暮らしに戻るしかありません。文句を言っていても生活は出来ませんので。

とばっちりとしか言いようがない海外の寿司屋もしばらくの辛抱ですよ。

狂気とも思える質の低いデタラメ報道による風評被害で客足が途絶えてしまったにしても、一時的なものでしかありません。

いかに馬鹿げた行動だったかをすぐに理解して、またお客は寿司屋に戻って来ます。

寿司ネタなどより、気になるのは「モノ作りの危機」ですよ。

東日本大震災で、多国籍企業の製品に欠かせない精密部品を製造する工場が沢山被災し、ラインが止まりました。

これによって起きたのは国内外の世界的企業の生産に与えた大きな打撃。この事で日本にはまだ「モノ作りのノウハウ」が残されてる事実が浮き彫りになりました。

しかし多国籍企業はシビアです。これを機に「日本の底辺にある高度な技」を取り込む動きに出ましょう。

もとろん自社内でそれを再現する気などは無い。海外移転が加速するでしょうね。仕様書が他国の企業に渡ってしまうケースも出るはずです。

2011年04月25日

Comment

お疲れ様です。

中小企業様の技術力が
ふるえないことが心配事でゎあります。

『補償』ってのも
どこまで誰が持つんだか…

新幹線のノーズ部分ゎ手作業で有名ですよね。

俺らの仕事も 技術。

テクノロジーだのサイエンスだの
電子光学?
んなモン知るかっての。
いい加減研究成果を披露してみってのよ。

実際非常に多いッスよ。
『ネタ大丈夫?』的問い合わせがね。

今現在 平成23年春を迎え不自由するネタゎ無し。
ただね
仕事とゎ別に心配すんのが家庭の食卓。
関東圏の惣菜魚。

鮭 鰹 秋刀魚だね…


今日 南相馬市の報道があった。

ナオサンの言う通りサファリパーク化してる。

放し飼いにした酪農家サンの家畜ゎ生きていたが 牛舎に置き去りにされた牛…
目の前のカイバを食べ尽くし首を牧草に延ばしたまんま死んでいた。

苦しかったろうに…

安楽死処分?
もう宗教なんて へったくれだ。

我々の生活 の前に 命の尊さをガキらに教えんダロ?

それとも何か
どうせ食肉 死んで当たり前なのかよ!

俺一応シーシェパードとゎ一切合切縁がネェが モラルって何だろな。

非被災者だから言えるんかね?俺

死に至る際の苦しみ。
そりゃ生物同士同じ。

酷いよ

津波に呑まれ 震災で亡くなられた方々が大勢いる事実。

命ってのゎ線引き出来るのか?

くっだんネェ利己主義なヤツらに命なんぞネェ。はなっからな。 あんたらゎ派手な葬儀とたいそうな戒名のためにバカやってんだろうから。

ちょっとフザケたコメかな…

日本人のつもりなんだが…

Posted by 鯔次郎 at 2011年04月25日 23:20

本当にマスゴミですね。
知りたい情報は何一つ流しません。
働いている人の中には、不思議に思う人がいないのでしょうか?
私が嫌いですぐにチャンネルを変えるのは○口宏、○原総太郎、○倉なんとか、局アナのくせに偉そうな、○坊治郎、名前はいい加減です。彼らには思考能力が無いのでしょう。あ、某国営局にも一人居ましたが、名前は忘れました。
他の国では、何故日本でクーデターが起きないのか不思議、という意見もあります。
マル子さんなら言いそうです。
「脳グサレに支配される愚衆だから。」
その通り・・・。
民主主義等というものはこの国には無縁の様です。声をあげる?なんだか虚しく響きます。ブログ主の言われる様に、他国の侵略も知らず、単一民族、
長きに渡る精神的鎖国、目をつむれば
見えない物は存在しない。猫と大差ありません。
今回の件にしても、あからさまにアメリカ、フランスの思惑が見て取れます。政府の動きは何も見えません。

おめーらよー、メディアっていうのは真実を報道するのが本文じゃねえのか?え?銀行は金の流れを良くするのが仕事だしよ。公共企業は国民の為に存在するんじゃねえのか?公僕って言葉を知らねぇのか、クソボケが!!
おそらく天誅なんて言葉も知らねぇだろう!おめーたちに下るんだよ!!
意味も分からねぇだろーがよー。

失礼しました。

あの中国でも官僚の腐敗には昔から手を焼いていたとの記述もあります。
本当の意味で、ローマ帝国の二の舞になった方がいいです。こんなことを言う自分が悲しいです。
ひとつになろう・・・
日本は強い国・・・
がんばれ日本・・・
日本を信じてる・・・

勝手にしてくれ(涙)

マル子さん、助けてください・・・。

Posted by 藤井茂男 at 2011年04月26日 00:36

実際「どうしようもねぇ」って言いたくなりますが、それでも諦められません。愛着とか愛国心ってのを除外しても、この国を捨てられませんから。

マスコミ批判、みなさんと同意見ではあります。マスコミが「衆愚」を自在に操ってるのは確かでしょう。でも、連中が「衆」を「愚」だと思ってるのと、私たちが周りを「愚」と認定しちまうのは違う。愚民じゃねぇんだっていうプライドを持てるようになんなきゃと思うんですよ。

マスコミや官僚、大政党の構成員連中は、結局世の中を変えたくないんでしょう。本質的なことを曖昧にぼかして論点をずらし、問題を矮小化します。復興も原発も、結局は政局の材料になっちまう。震災をきっかけに芽生えそうになってた変化の兆しは、論理がすり替えられて微調整に終わりそうです。

ただね、社会の仕組みが変わらないと、どうしたって保ちません。事は原発とか放射能とかだけじゃありません。マスコミは震災前から行き詰まってた所へ戻そう戻そうとしてますが、こりゃ自殺です。

一方で、みんな生活は大事ですよ。はやく安定したいって気持ちもよくわかる。そこに付け込まれてるんでしょうね。

テレビで喋ってる連中にとっては、全部が他人事なんです。だから何百万人もに向けて軽薄な言葉を吐けるんでしょう。自分が現役でいる間だけ保てばいいと思ってるのかもしれませんが、それも叶うかどうか、怪しい状態だと思うんですがね。

今回罹災を免れた私たちは、自分の頭で考えて、自分の生き方に責任持ちましょうよ。自分の尻は自分で拭きましょうよ。いつも悪いのは他人で、自分は正義なんですかね。悲しいけれど、日本をダメにしてることに、みんな無意識に荷担しちまってるんだ。「愚」扱いされて、まんまと踊らされて、それでも時間が解決してくれると思ってんですかね。

なんて、ここを読んでる方々には、言うだけ野暮なのはわかってます。でも、恥ずかしいんですが、私は東大の院を出てます(大学は私立でしたが)。釣りと料理が好きで、前から拝見してました。魚山人さんの言葉がいちいち胸に響いて、こういう日本人がいるってことが嬉しかった。

エリートって言われてる連中の最近のていたらくを見てて、黙ってられない気がして、つい書き込みました。私はしがない語学教師ですが、何かできねぇもんかと考えるばかりで、煮詰まってます。すみません。

Posted by baijing at 2011年04月26日 09:16

こんにちは。

今日は、皆さんにプレゼント。

批判ありきでもなく
無力感を感じるでもなく聴いてみてください

https://mishou.sagafan.jp/e358697.html

なにか、感じる必要などありません。
無理に立ち上がる必要も。
悲観にくれずとも

心に刻みつければ良いのでは無いでしょうか。


常日頃、国を思い、民を思うことないひとが
いまさら無力感や怒りを覚えることなく
これからの未来だけは、どうあるべきかを常に心の片隅に、有事の際には立ち上がれる様にするために。

それこそが、本当の想像力ではないでしょうか。



つーか。
僕の友人達にしろ、マルちゃんにしろ
そとにいれば、特にこの歌を実感するんだろうな。

でも、みんな、日本のためを思ってる。

Posted by 水匠 at 2011年04月26日 17:43

こんばんは、最近残業続きで少々疲れてます・・今宵は私的な事ですが、当方の従業員について一言・・当社の従業員にも震災で、家を失った者、二十キロ圏内で家に帰れない者とさまざまですが、今月初めに仕事再開すると連絡すると一人を除いて皆遠方の避難先から集まってきました。遠くは千葉県に家族を残し・・ありがたいね~~こんな時に集まってくれるのだから、涙が出ましたよ・・こんな気概のある従業員に恵まれナオは幸せです。これから先どうなるか分かりませんが、このメンバーでやれるだけやってみようと思ってますよ。従業員の家族も含め、皆身内ですので、できるだけの事はやります。二十キロ圏内の一番若い子は家に居候してます(笑)まぁこの震災である意味絆が深まったようです。

Posted by ナオ at 2011年04月26日 20:59

事実は事実として、ちゃんと受け止め、自分で判断して食べる人と食べない人がいて良いと思います。もし健康に害があったら、その人の責任ですよ。

私はアメリカに住んでるけど、メキシコからの魚は原子力の被害が無いけど、汚いです。カリフォルニアの沿岸の海も周り回って来るので、安全でないので、当分寿司は食べません。

しかたないね。これも神様の思し召し、もっと日本人は心を改めて、謙遜に祈って下さい。

Posted by サムライ at 2011年04月27日 03:09

Tokyo世田谷区の区長選にて「脱原発派」の方が当選

これをば受けて都知事ワ

「何を言ってやがる」

「太陽光や風力で日本経済はやっていけないよ」

言外に 原発は必要 だという考えを披露してる訳でするわな

「自民党がやってきたことを肯定」するだけの耄碌おっさっん

アンナモンを首都の知事にしてしまう・・・・・・・

それに尽きましょうゾナ にっぽんちゅトコは





気になるのはね

お二方ともにコストや地形の問題がある「風力」や「太陽」を言うだけ

「新型ガスタービン」・「効率の上がった地熱発電」ナドナド

新しい発電方式にまったく言及してないこと


しノゴの言うだけで「次」を考えてないちゅ事かな。。。。。


ミナサマ 文句言うなら ビジョンを示す必要アリだと思いまっせ。。ワシ


悲嘆の悲観も批判のヒハンも無意味でっせ





太陽光発電ちゅのはね 発電効率20%に満たぬ低さ

キロワットの電力単価が石油の10倍近い非効率さ

コスト高の他 安定した供給にも問題アリ

だから「太陽発電はまだ無理」と言うわけでするよ


じゃが、、、、、

静止軌道に十数キロメートルの軽量フレームを展開

これをば「虫眼鏡」として焦点箇所に太陽電池を置く

出力は1基で100万キロワット

これをばビームにして下に送信

波長5センチのマイクロ波にして地上の受信装置に送るのでごんす

コレはNASA発案の「サンタワー方式」なる太陽光発電

これならば発電コストはキロワットあたり10円20円でゴザンス。。

SFではなしに現行の技術で実現可能なプラントでおます。。



しかもですね、、、、、、、

ニホンちゅう国は海洋大国にして地熱大国

潮力・波力を利用した発電

世界一の電力消費国(一人あたり)のICELANDに比肩する地熱の可能性

アイスランドは電力の7割を地熱で賄い原発はゼロ


それ以前に、、、、、、、、、、

普通の火力発電でも昔とは全然違いまする

効率は上がり排出するガスも低減

こうした事をば無視して原発に傾こくとが問題じゃちゅ~とるのワシは。。。。。


Posted by 丸子 at 2011年04月27日 05:40

時間がなくて、ちょっと簡潔コメですいません。。

自然エネルギーとスマートグリッド。
これで原子力の分は補えますでしょうね。
産業としても悪くないはずです。

日本が官民一体で本気で取り組めば一番現実的な話だと思います。

原子力の呪縛、利権から離れる事が出来れば・・・。

Posted by たかさん at 2011年04月27日 10:49

皆様コメントありがとうございます。

地震津波災害で、国際社会は日本国を大いに支援してくれました。
心から嬉しかったし、本当に感謝したい。

特に米軍。
おいらは現地で沖縄の海兵隊員と話をしましたが、彼等は全部志願して来てくれていました。サムライ的な「美しさ」さえ感じましたよ。

一部で「普天間基地問題の批判を躱すため」などという見方もありますが、それは穿ち過ぎ。彼等は明らかに誠意を持って行動してます。素直に「ありがとう」を言うべきです。

しかし「原発事故」は別。
放射能漏れ、汚染水の海中投棄など、悪化をたどる事態を受けて国際社会の態度は硬化。「同情するに値しない」ですな。

先日アメリカの雑誌で日本を白雪姫の「毒リンゴ」に擬えた風刺漫画が表紙を飾り問題になりましたが、まさしく、「中世の疫病」をみる感覚が外国市民の率直な感想でしょう。

いかに放射能汚染に「嫌悪」を持っているか、ある意味はっきりしました。

まず日本に対する「不信」「疑念」が顕在化。
日本は世界唯一の原爆被爆国。なのに原子力政策は何故か?!

ロイターは早い段階で「日本は火力だけで余るほど発電能力がある」と配信。つまり原発政策の不透明さ強引さを暗に批判してる訳です。

「チェルノブイリ事故」を欧州は深刻に受けとめています。

「喉元過ぎれば・・・」で原発政策に傾いた近年ですが、放射性物質の恐ろしさを忘れてはいません。「目に見えない汚染」がいかに性質の悪い不安を起こさせるかを知っているんですね。

一旦大事故が発生すれば周辺国も含めて「底知れない不安と疑心暗鬼」が起きるのは今皆さんがご覧の通りです。

「底知れない不安と疑心暗鬼」
これは考えてみれば「国家の安全に関わる事態」です。

フクシマの事故は賠償に何十兆円必要になるのかその概算さえ出ません。

損害は考え方によっては「戦争に負けた時と同じ」なのです。

世界は「政治屋」だらけですが、なかには「政治家」もいるでしょう。原発利権による「目先の欲」に負けて「国家の安全保障」を慮る事のない愚か者ばかりではない筈です。

このあまりにも「高くつく」リスクを改めて注視しているのですよ世界は。

訳のわからぬ軍事力増強のパターンに陥っている中国すら、「よく考える」はずです。何故なら「軍が強いこと」が逆にプラスになるかも知れないからですね。

「経済優先派」が国家のエンジンであれば、事故など無視して原発建設を急ぐでしょうが、「戦争に負けた時と同じ」被害の可能性があるとすれば、これは安全保障の面から軍が噛んできます。

この先どう「せめぎ合いが起きる」か見物ではありますね。「大事故」が起きれば世界の「きつい視線」は必須で、これまでのように「何もかも隠す」事は不可能だとも気付いておるでしょう。

この国がなにより恐れるのは国の分裂で、すなわち大衆の反乱。したがって反政府運動の芽を摘むのに躍起です。

チェルノブイリ事故が結果的に「ソビエト連邦崩壊」の引き金になった事を忘れてはいないと思います。

「目先の欲」か「国家の安全保障」か
このどちらに重きを置くのか。

ここを再考する政治家が外国では出ます。日本にように「目先の欲」に屈する国ばかりだとは思えませんからね。

もしそうなれば、日本は「逆輸入」でしょうね。また。
【どんな時代でも外圧でしか変われない国】です、それも由でしょう。

Posted by 魚山人 at 2011年04月27日 13:30

日本が放射能を海へ垂れ流してるのは事実である限り、魚介類への影響は日本近海だけでなく世界中の漁業に大きく影響するのは必至であるかと。信じたくない事実ですが、食品関係者、ここはやけくそにならずしっかりそのことを踏まえることがまず第一歩かと。それだけ我が政府は前代未聞の国際的な大犯罪をしでかしたのです。汚染されたであろう食物は政府が買い取るべきですが金を出したくないので国民に買わせようとしてるだけで。一般庶民はどちらの情報が風評であるか?を知るべきです。信じたくないことばかりですが、ここでみぎりをつけんと本当にわが国は終わってしまいますよ。

Posted by 梅 at 2011年04月27日 18:49

ありがたいね。
このblog。

んでもって真剣にコメくれる方々ゎもっと ありがたい。

『鮨屋』
ようするに『ぉ江戸』の風情。文化の一つでしょう。


『すし屋への影響』なる
タイトルゎ 些か苦悶したでしょ?爺?
お気持ち察しあげます。


爺の愛娘より
『文句だけ言う前に テメェら頭使えよ!このボンクラ野郎共』と言われちまった。

『形』としてゎ仕方ネェな…言われても。ゴメンな。マルチャン。でもね貴女のトウチャンにゎ皆
頭上がらネェと思うよ。
『行動力』
『判断力』
『説得力』
非の打ちどころがネェ。

あるとするなら
『糞頑固』そこだけだ!

復興へ向けた船。こりゃもう行き先が決まってる。
問題点ゎ 非被災者が どのように行動すっかダロよ。

波力や潮力に電力を発生させるシステム。以前から疑問だったよ。風力なんかよりも
より多くのPowerならぬ
トルクゎ得られる筈だからね。おそらくゎ その発電を研究するにあたり『教育費』が歳出されネェんダロよ。
原発野郎共の工作ダロな。

上等。

爺。中途半端に ほったらかさネェでクレな。このblog。

俺ら校内暴力が 当たり前だった世代のエネルギーって
おもしろいかもよ!

確かに 一方でゎ 生まれたばっかの赤ん坊を『保育園』に預けちまうよな馬鹿ばっかだが 心の底にゎそんな現代に『嫌気』がさす連中も いらっしゃるかとね。
俺ゎ少なからず
子宝に恵まれた以上
ガキらと向き合える僅かな時間が大切。

小子化ゎ今現在なら 当たり前ダロ。

東京都知事様ゎマルチャンが言うように 原発野郎。

目先の楽
が欲しい都民。
側近のサッササンが言ったね。
東京都民ゎ現状の生活基盤を欲してるという結果だと。今が幸せヾ(≧∇≦*)〃

馬-鹿。

にわか東京在住人ばっかが東急なんかに缶詰出勤。
んで郊外から都心に通う連中ゎ災害にビビリ早期退社なんダロ?

みっともネェッツーの(笑)

米軍の士気高い侍魂。
もうさ 全部を東京湾に持ってこいって。米軍基地。

どうせ『想定外』ゎアメリカの世話にならなきゃ 処理能力無しなんだからさ。

その変わりに 新しく生まれ変わるChanceだ。


歴史に基づき 日本人をアボリジニ-の様に再生させるChance!

むなしい…

が。


こんなにも有益なコメばかりなインターネットを俺ゎ初めて知った。お疲れ様です。

Posted by 鯔次郎 at 2011年04月28日 01:53

鯔ちゃんが何か言ってるようだし(笑
ここは何か書くしかあんめぇ。。

鯔さんは言い過ぎだっての。そんないいもんじゃねえよ、このボログは(笑)
ただね、おいらも順風満帆でここまで生きて来た訳じゃない。

なので、「安定なんてモンがいかに危うい基盤の上にあるか」よく理解してます。「最先端テクノロジーの便利機器」なんて、言葉だけで鳥肌が立つ。

「身一つで原野に放り出されても死なない」
これが大事ではないか。


さて、津波被害は実際のところ千キロにも及び、漁業被害は莫大です。すし屋への被害も現実はそう軽くはないでしょうな。

フクシマの放射能は「梅雨」を控えどうなるか予断を許しません。

しかしね、「地震以前」はどうだったか。それも考えてほしいものですな。マスコミや「国民」は。

漁師や農家を「どう扱っていたか」をですよ。

てっとり早く言えば「あってもなくても、どうでもいい」でしょうな。

もはや「死に体」として扱い、養護施設へ閉じ込める動きと言っても過言ではありません。実質的に「お荷物」ですよ国や国民達の目線はね。

年寄りばかり。
働き手もいないので仕方なく中国から団体を受け入れるしかない。若い日本人は漁港にも農地にも関心はゼロに等しく、都会で暗く中国人の悪口を言うだけで、米も魚も「スーパーが作っている」くらいの感覚。

政府は政府で「自由化」という名のもとに日本の農民を壊滅させる腹。

食料自給がゼロになるまでやるでしょうなアホどもは。

「いざ」って時に慌てふためくザマになりましょう。

今の不安。
それは復興政策を誤り、日本がクラッシュする可能性です。

増税やらの話しか出てこないが、危機的状況を理解していない。

財務省の望む通り消費税などを今導入すれば、景気は完全に底なし沼に入り出られなくなる。

打つ手は一つしかないでしょう。
日本人の保留金、つまり「貯蓄を使わさせる」です。企業の内部留保も使ってもらう。

米国ほどではないにしろ、消費大国になる必要があるんです。

その手段として「大幅減税」などもやっていい。

期限付きで消費税をゼロにしてもいい。

国民と企業に金を使わさせるために、考え得るあらゆる手を使うのです。

国家を信用していない国民ですから、安心して金を使わさせるには、とんでもない逆転発想も必要になりましょう。

景気回復、貿易収支、為替と株、財政問題、これらを復興政策と同時に成功させるには、それしかありません。

簡単ではないにしろ、日本はそうするしかないのですよ。将来的に。

これをしないと日本は近い将来デフォルトに陥るでしょう。

最悪の場合、国の経済政策をIMFに奪われるかも知れませんね。ゆるいGHQの再来というわけです。


話をした米兵は米五軍の中でも最強の海兵隊。そのMarinesの中でも屈強と恐れられる部隊所属の若者たちでした。

おいらのヘタクソな英語が幸いして、逆に彼等の曇のない真意がよく分かりましたよ。「僕は日本が大好きだから、真っ先にこの救援作戦に志願しました」

その大好きな「日本」が、そのまま日本でいられるか瀬戸際に近い所に立っている。そんな気がするんですよ。

しかしまぁ・・・・・・・あれだ  (笑)

Posted by 魚山人 at 2011年04月28日 06:06

ッタクよ。
本当 糞ジジィだな。
爺ゎ(笑)

俺ゎ常にこのボログ?に何か言ってるよ。
無知なバカヤロウだから言えることッスよ。
何故コメを続けっか…
そりゃ爺が返事をクレっからさ。 全ての鯔コメがボツでも爺が『ボツだ』と返事をくれる以上 俺ゎコメントを続けるべな。
読んで貰えた上での返事だから。

あのさ
年寄りに近付くと 涙腺って緩むの?
どう?爺ゎ。

米軍の若者。
マヂ涙腺が緩むんすが…
それとも 俺みたいなヤツでも 経験を積み 人の痛みやズルさを目の当たりにすっと シンクロさせて涙腺が緩むんかね。 涙が出る前に身体が震えんだよ。 熱いモンが込み上げてくんだ。


この爺からの返事コメが
計り知れネェほどに 俺を大きくしようとしてる。

俺ゎそう簡単に大きくなれネェが…ワリィm(__)m。

でもね爺。
愛情ってよ
男である以上 くすぐってぇし なんかツッパリたく素直に受け入れらんネェのも男。

この記事の後に爺が書いた新記事。

案内人の『ドラえもん』って 爺がチビた包丁もたせた彼? 違ってたらゴメン!

もし上野駅で涙の訣別をした彼なら 俺ゎこのボログを心の底から『信用』し『信頼』し 爺にゎ仕方ネェ『感謝』する他あるめぇよ。


ガレキ。
俺な 祖母様が亡くなり
最近 福島に行ってきたが
『いわき勿来インター』を利用した。 その帰り道に インター入口を通り越し 海辺まで子鯔1号に見せてやろうかと…
考えたが やめた。 やっぱし『冷やかし』になっからな。

ゴメン爺。m(__)m。時間が…
3時過ぎてんじゃん!
寝ます。

お疲れ様でした。
新記事へのコメゎ明日改めてm(__)m。

Posted by 鯔次郎 at 2011年04月29日 03:25

おはよう鯔ちゃん。

コメは様々な理由で削除する時もあります。

調べればすぐに分かる類の質問や、誰の為にもならないコメなどはそうする。


原発関連の記事では書きながら望んでいる事があってね、

願いはこうだ。
どう、許さないか (責任の所在)
どう、次へつなげるか (代替案や出口戦略)

できればそうした声を聞きたいところです。

それでもまぁ、ナオさんの現地報告は嬉しいですね。

ドラちゃん。
そんなに何名もいないって、おいらはドラオタクじゃねえ(笑
東北には彼しかいない。

Posted by 魚山人 at 2011年04月29日 06:25

すんません、梅です。毎日これを聴いてます。生意気な言い方でスンマヘンが、オヤッサン、どう思います?
https://hiroakikoide.wordpress.com/

Posted by 梅 at 2011年06月01日 08:57

梅さんありがとう。

放射能災害は異質です。

一番厄介なのは他の公害の様な即時被害が出ないので先が見えない事。致死量の放射線でも浴びないと被害が眼に見えてこない、という特殊性。

ヒロシマ・ナガサキは兵器による攻撃であり、しかも半世紀以上前の出来事で研究資料が充分ではない。

米ソの核実験では相当な数の兵士が放射線を浴びて苦しんだようですけども、米ソは公的に認めてないので、具体的な事が公表されてない。

スリーマイルとチェルノブイリを参考にするしかない訳ですが、汚染水放出などはなかったのでこれも参考にはならない。

日本は昭和以前にかなり悪質な公害を発生させた経験がある。イタイイタイ病とか水俣病 ですな。

しかしこれらの公害の特徴は「被害者が先に出る」です。
見るも無残な重度障害者が続出した後で企業が垂れ流した毒が問題視されるわけですな。

水銀だけではなく、六価クロム、砒素、PCB、ダイオキシン。こうした猛毒を企業は垂れ流し、日本人を苦しめてきた。

国家と企業はその反省のもとに「自然に優しい経済活動」へと舵を切り、一定の効果をあげてきました。

しかしね、全ての企業が「垂れ流し」をやめたのかと言うとそうでもない。

それに「今まで放出を続けてきたツケ・蓄積」もあれば、「新興国」から排出される毒もある。

水銀、鉛、硫酸、クロム、ストロンチウム、カドミウム、シアン、コバルト、オキシダン、カリウム、マンガンetc..........

こうしたモンは経済活動が続いている以上どうしてもある程度自然に放出されてしまう。

この「現状」に放射性物質が加わった。
そう考えたほうがよいでしょう。


これまでの三ヶ月で感じたこと。
「放射能汚染は実態被害よりも風評被害の方が深刻」ですな。

「噂」によって経済活動を疲弊させて破滅させる。
「みえない恐怖」によって人々は怯える。

海藻やプランクトンに放射性物質が取り込まれたにしても、
現時点で言えることはそれだけです。

Posted by 魚山人 at 2011年06月02日 06:06

 

  Copyright © 2019 手前板前. All Rights Reserved.