天然砥石

天然砥石

天然の砥石は産地や採れた場所(鉱山)で粒度や硬度が違ってきますし、切り出された箇所によっても性質が異なってきます。天然物なので基本的に「同じものは二つとない」のですから、ある意味当然ですね。
(※独特の粒度と硬軟で区分されている場合もありますが、業者によって尺度が違いますので、販売業者にお訊ねください。サイズは○○型で表示してあることが多く、一般的な大きさは40前後になります。しかしこれも統一ではないし、寸法はあってないような所も天然砥の特徴でもありますし、番の揃ったものは昔と違い多くありません)

天然砥石のことをもう少し詳しく知りたい方は、下の刃物フルタさんのページが参考になります。分かりやすく、しかも詳しく説明されています。
京都稲荷山 刃物フルタ

仕上げ用天然砥石

中仕上げ~荒砥