シタビラメ(舌鮃)  

シタビラメ(舌鮃)

シタビラメ

関東近辺で獲れるシタビラメは『クロウシノシタ』で、クロシタビラメと呼ばれています。

味は西海の『赤舌ビラメ』が上です。

アカシタの他に『イヌノシタ』ってのもいますが味はアカシタに準じて美味。

これらはウシノシタ科の舌平目で、平目と同じく目が左。

もうひとつササウシノシタ科ってのもいましてこれは目が右にあります。

旬は夏から秋になりますけど、旬を外れても味の落ちる魚ではありません。年を通じて変化があまりないです。



赤したびらめ



活〆 アカシタビラメ



ドーバーソール