イワガキ(岩牡蠣)

イワガキ

一般的なマガキ(真牡蠣)の旬が冬場である事は周知。
しかし、以前から本州・九州の一部では夏のカキが知られていた。イワガキ(岩牡蠣)がそれであり、現在では養殖も盛んです。

大きくて分厚い殻が特徴で、「靴がき」とも呼ばれます。
身も大きく、カキ好きにはたまらないものでしょう。

調理法などはマガキと同じで、もちろん生食でもOK。



(夏限定)山陰産「天然岩牡蠣」