芽甘草(めかんぞう)

芽甘草

芽甘草(めかんぞう)は山菜同様の調理方をしますが、和食では彩りの良さからあしらいに使う事が多いです。

芽甘草を乾燥させたものを「金針菜(きんしんさい)」といい、炒めたり汁の実にして食べます 。

野萱草(のかんぞう)の若芽を「芽甘草」といいます。
のかんぞうは平地の土手や丘陵地に自生する多年草です。
若芽、花、つぼみ、少し伸びたやわらかい葉が食べられます。お正月の御節料理にも使われます。
vege-euphoria