桃の花・桃の枝

桃の枝花

啓蟄の頃に花を咲かせる桃は、古くから邪気を払うとされ、鬼退治の桃太郎の民話とか、桃の節句に女児の健やかな成長を祈願するといった伝承が今も残っています。

桃の枝花は、3月3日を挟んだ時候のあしらいとして料理を彩ることができます。