擬宝珠(ギボウシ)

ギボウシ

擬宝珠(ギボウシ)はユリ科(現在はクサスギカズラ科)の多年草で、山に自生し美しい花を咲かせます。流通しているのは多くが栽培種。

擬宝珠と言いますと、山菜として知られる「ウルイ」を想起しますが、ウルイもギボウシの一種です。

他にも結構な種類がありますが、掻敷などあしらいに向いているのは「スジギボウシ」などです。