鶴子イモの切り方  

鶴の子芋(小芋)

縁起の良い鶴を表現した切り方です。
煮物に使いましょう。

① サトイモは皮付きのまま両方の端を真っ直ぐに切り落とす

② 切って平らになった部分をまな板に置き、立てます。

それを上から庖丁して六角形に切りましょう。

サトイモ六方

③ 黒線に3ミリほど切り込みを入れます

④ 横から切り込み線に向けて庖丁して切り落とす


鶴竹の子鶴竹の子

簡易版として下のように切るケースも

また全体的に角に丸みを持たせ、やや両横を長めの六角にして下のような切り込みをしてもいいでしょう。(最後に赤線を切り落とせばよい)
子供さんのいる家庭は、煮た後黒ゴマで眼を付けるといいですね。

別の方法として下の様に底を平らに、反対側を鋭く尖らせ、底面から六方に剥いて先の尖った形にする「つる芋」もあります。少し抽象的な形になります。










Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.