和風プリン  

和風プリン

蒸し器で作るプディングです。
基本の材料は牛乳・生クリーム・卵、それに甘味料。

つまり牛乳プリンと同じで、卵の凝固力を利用するだけ。
乳製品を加え甘味を付けた冷茶碗蒸しと考えてもけっこうです。

マンケ型などを使い、オーブンで湯煎しながら焼いてカラメルソースでもかければそのまんま洋菓子になるわけですが、カラメルを使わず小豆や栗や梅の蜜煮などを添えてやります。蒸し器を使いますと蒸気の作用で非常になめらかに仕上がりますしね。

かぼちゃプリン

① かぼちゃペーストを用意
・生のかぼちゃならボイルして裏漉し
・冷凍かぼちゃなら蒸して裏漉し
粗熱をとっておきます

② かぼちゃペーストが賞味200g程度なら、牛乳1カップに対し、卵2個、卵黄2個分、砂糖30~40g
※好みで生クリーム少々、ブランデー、シナモンパウダー、バニラエッセンスなどを

③ ①と②をよく混ぜあわせて漉し器に通す
それを猪口や小鉢に流し入れる

④ 蒸気が出ている状態の蒸し器に入れる
弱火にしてフタに箸などを挟む(もしくはフタをずらす)
20分ほど蒸す

⑤ 串を刺してみて汚れないようなら火が通っている
蒸し器から出して粗熱を取る
冷蔵庫に入れて冷やす

⑥ カラメルソースは使わないのでメープルシロップなどをかける
小豆や赤えんどう豆の蜜煮などを飾る

マンゴープリン

寒天で固めてもよいのですが、口あたりを考慮してアガー系の凝固剤を。
パールアガーが良い感じです。

① マンゴーの果肉をレモン汁、マンゴーリキュールと一緒にミキサーにかける
(包丁で切って果肉の食感を残してもいいです)

② 卵黄と牛乳を混ぜておく

③ 鍋にパールアガーと水を入れ、砂糖を加えて加熱する
煮立ってきたら生クリームを加え混ぜ、さらに②と①も加える

④ 火からおろし粗熱がとれるまで冷やす

⑤ バニラエッセンスを加え型に流し冷蔵庫で冷やし固める

⑥ マンゴーを裏漉ししたソースなどをかけて出す

抹茶と苺のババロア

① イチゴはヘタを取り、塩水で洗って水ですすぎ洗い
・砂糖、レモン汁と一緒にミキサーにかける

② 水でふやかしておいた粉ゼラチンを湯煎で溶かす

③ ①と②をボールで混ぜあわせる
ボールの底を氷水で冷やしながらトロミが出るまで混ぜる
※八分立てにした生クリームとコアントローを加えてもいい

④ ③を透明な器(グラスでもいい)に流し入れる
※器の1/3ほどの量を入れる

⑤ 冷蔵庫で冷やし固める

⑥ 水で溶いた抹茶に甘味を加える

⑦ ⑥を②~③の要領でトロミづけ

⑧ 冷蔵庫から⑤を取り出し、表面に数本包丁目を入れる
この上に⑦を流し入れる
冷蔵庫で1~2時間冷まして固める

⑨ 泡立てた生クリーム、イチゴのカット、つぶ餡などで飾り付ける










Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.