うぐいす餅  

うぐいす餅

鶯餅は、求肥で餡を包み青きなこをまぶした餅菓子。

梅の小枝に舞い降りる鶯を表現したもの。
春の訪れを告げる、風情のある素朴な和菓子である。

作り方

★白玉粉で求肥を作る
求肥の作り方

★求肥を青きな粉の上にのせて切り分ける
・一個15~20g程度

★並あんを15~20gほどに切り分けて丸める

★青きな粉を手粉にして、求肥で餡を包み込む

★口を閉じてうぐいすの様な丸い形にする

★仕上げに茶漉しで青きな粉を振りかけて完成

★梅の小枝や葉などを添えればさらに季節感が出ます










Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.