どら焼き  

どら焼き

どら焼きは、小麦粉・卵・砂糖に重曹を加えてふっくらと焼いた生地に、餡を挟んで仕上げる焼き菓子の基本ともいうべき和菓子。別名「三笠山」ともいう。

型がなければ出来ない「たい焼き」と違い、家庭でも簡単に作れる。

★生地を作る

・ボールに卵を割り入れ、ほぐす

・上白糖をふるって加え、軽く泡立てる

・蜂蜜と水溶き重曹少々を加える

・薄力粉をふるって加え、ざっくり混ぜる
(泡立てない)

・そのまま30分ほど放置

★焼く

・平鍋(家庭用ホットプレートやフライパンでよい)を熱する

・お玉や大さじ等で生地を流す
(大きさを揃えて丸い形に)
※生地の量が一定になるようにすれば大丈夫です

・表面に泡ができたら裏返す
(裏は軽く乾かす程度に焼けばよい)

★二枚一組にしてワタシ(網つきバットで代用できる)に置く

★柔らかく作った割りあんを挟んで完成

イメージ画像

手作りどら焼










Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.