栗甘露煮の作り方  

栗の甘露煮

栗の甘露煮は、和菓子・洋菓子に幅広く使われます。

通常は市販の蜜煮を使っていても、栗の季節には手作りしたいもの。
やってみるとそれほど難しいものではありませんので、挑戦して下さい。

栗甘露煮の作り方

栗 1㎏
焼きみょうばん 小さじ1
くちなしの実 2個


砂糖=700~800g
水=砂糖の倍量

★栗の鬼皮を剥き、渋皮も厚めに剥く

栗のむき方

★焼きみょうばんを入れた水に30分ほど浸けておく

★水でさっと洗い、鍋に移す

★鍋に水とくちなしの実を砕いてガーゼで包んだものを加える

★そのまま30~40分ゆでる

★水にとり流水にして15~20分さらす

★別鍋に移し、蜜用の水と砂糖を3割ほど入れて火にかける

★紙蓋をして、沸かさないように注意しながら1時間煮る

★途中で残りの砂糖を二回に分けて加える

★蜜がかぶっている状態で火を止め、含ませる

※消毒した密閉容器で保存し、月に一度火を入れれば2~3月持ちます。

※くちなしの実を加えた方がきれいに色が出ますが、無くてもかまいません。その場合は下茹でした栗を、半量の砂糖を加えた蜜で煮て一晩おき、翌日に残りの砂糖を加えて仕上げるようにした方がいいでしょう。










Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.