しば漬け  

しば漬け

紫葉漬け(しばづけ)は、京都大原名産の漬物。
茄子を薄切りにして、赤じそを加えて作る塩漬けである。

現在は胡瓜や茗荷を加え、酢を使った調味液で漬けるものが一般的。
塩漬けのみで乳酸発酵させるものは1年近い期間を要するため、短期製造のための調味液であり、他の多くの漬物同様に「酢の浸けモノ」と化している。

これとの違いを表すため、昔ながらのしば漬けは「生しば」という語を頭につけて販売している模様である。

<<和え物・漬け物










Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.