カラスミ  

カラスミ

カラスミは、特におせちにつきものというわけではありません。
しかし、口取り(前菜のようなもの 肴)のひとつとして、あれば大変喜ばれる品です。

これは手作りのカラスミ

カラスミの作り方

大量に作り、商品にするにはイマイチだったもので、料理に使ったり、自分達で食べる予定の品。

手作りはともかく、贈答された方もけっこういるのではないでしょうか。
たいがいは真空パックになった商品だと思います。基本的な食べ方を書いておきましょう。

カラスミは薄い膜に覆われています。
この膜を取らないと、口あたりがよくありません。

水をボールにはり、数分間浸してください。

それで薄皮は手で剥けるようになります。

あとは水気をきっちり拭いて料理に使います。

そのままスライスして食べると最高の酒肴です。
(これが一番美味く、肴にぴったり)

そのままではなく、かるく網焼きにしてもいいし、フライパンで表面を炒めてもいいです。

※魚卵です、火を入れすぎないように注意して下さい。
(すぐにパサパサになってしまいます)

※薄皮を剥いたあと、酒を振っておいて少し寝かせると丸みがでます。
泡盛など焼酎につけて数日寝かせるのもいいでしょう。

もちろんイタリア料理にもよく合いますよ。
パスタ、ピザ色々です。


重箱の詰め方
おせち料理の作り方









Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.