ブリ照り焼きの作り方  

ブリの照り焼き

照り焼きは「つけ焼き」の一種で、つけ焼きよりも甘みを強くして照りを出す焼き方です。

焼き網で焼く照り焼きは難しいので、フライパンを使う「鍋照り焼き」を紹介します。

★つけ汁を作りましょう
容器(カップなど)を用意し、この容器を1とします。
容器に対して
・酒:0・7
・みりん:0・8
・醤油:0・4
(砂糖はお好みで)
これをボールに入れて混ぜ合わせます。

① ブリの切り身を用意して薄く塩をふっておく

・20~30分でブリから水気が出てくるので洗い流す
・水気を拭き取る

② ボールのつけ汁にブリを20分ほどつける

③ つけ汁から出して汁気を拭き取る
・そのブリに薄く小麦粉をまぶす

④ フライパンを熱し、中火で③のブリの両面を焼く
※ブリは脂が多いのでフライパンに油を敷く必要はありません

⑤ 焼き色がついたらつけ汁を適度に入れて煮からめる

⑥ 煮詰まってきたらフライパンを傾け、汁をすくってブリにかける

⑦ 仕上がる直前に強火にし、ショウガの絞り汁をかけて火を止める


重箱の詰め方
おせち料理の作り方









Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.