田作り(ごまめ) の作り方  

田作り(ごまめ)

田作りは別名『ごまめ(五万米)』と言います。
カタクチイワシの幼魚を干して乾燥させたものです。

昔、イワシを肥料に米を作ると五万俵もの豊作になったところから、五万米の字を当て、五穀豊穣を願う縁起物の一つになり、関東では祝い肴三種のうちの一つとしてお屠蘇と一緒に食べます。

田作り(たづくり) の作り方

① ごまめをフライパンで炒る
・木製のヘラや杓文字等を使い、火は弱め
※この料理はここがポイント。パリッとした田作にするためしっかり炒ること
※フライパンに和紙を敷いて炒るとムラなく炒れる
※電子レンジでも可能。皿に広げてラップをせず加熱

・炒ったゴマメはコゲカスなどクズが出ます。
ザル等にのせてきれいにふるいましょう。

② フライパンで蜜を作る
・砂糖
・しょう油、みりん、酒をそれぞれ砂糖の半分くらい
・調味料を全部入れて溶かして煮詰める
・沸いていると焦がしやすいので、何度か火から離して泡を落ち着かせて、ヘラなどで粘度をチェックするとよい

③ 蜜が飴状に粘度を持ったらゴマメを入れて加熱
・手早くからめて火を止める
・早くしないとくっ付いてどうにもならなくなるので注意

④ 蜜が絡んだゴマメを取り出す ・バットに耐熱系油紙かオーブン用シートを敷き、ゴマメを広げる
・紙類が無ければ広めのバットに薄くサラダ油を塗っておく

⑤ 冷めたら白いりゴマを振る

※好みで赤唐辛子を細かく切ったものや粉唐辛子を

田作りの作り方【動画】


重箱の詰め方
おせち料理の作り方









Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.