ネギマと鳥串(焼鳥)  

串焼(ネギマと鳥串)

鳥串は鶏や雀など小鳥を串焼きにしたもので、「焼き鳥」の名で親しまれる。適度に切った材料に串を打って焼く。味付けは甘辛いタレか、塩焼き。串を打った市販品も安く買える。

しかし、手作りにして炭火で焼くと、やはり美味しい。

これは鮪の代わりにカジキを刺したネギマ

これはマグロの身を串焼きにしたもの。

間に白葱を挟めば本来のネギマ。

※「ねぎま」にはネギマ椀や上記のネギマ焼きもありますが、本来は鍋物です。
葱鮪鍋

鳥串もねぎ間も、難しい技術はまったくありません。
(炭火でウチワという本格派は別ですが)

三センチ幅に揃えて串を打ち、
(皮などは巻きつけるようにして)
塩をふって焼くだけです。
(タレ焼きは素焼きして色が変わったあたりからつけ焼き)

こういう料理は仕込みの段階から家族でやると楽しい。
子供さんも喜ぶし、良い教育にもなります。


とりネギマ

<<和食焼物の基本










Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.