幽庵焼き  

幽庵焼き

醤油・酒・味醂を等分したつけ地に柚子の輪切りを入れる。
この地に、魚介や鳥獣肉の切り身を浸け込んで焼く焼き物が幽庵焼き。

「ゆうあん」の文字は、幽安・幽庵・柚庵を当てる。
云われは茶人の北村祐庵の考案とされる。

柚子の香りが材料に移った頃、汁気を切って焼く。
焼きあがったら皮目を上にして盛り付ける。

詳しくは
ゆうあん焼きの作り方

<<和食焼物の基本










Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.