角煮  

角煮

角煮とは、角切りにした材料を甘辛く煮たもの。
代表的な角煮は「豚の角煮」と「かつお・まぐろの角煮」

豚の角煮は煮込み系で、カツオの角煮は旨煮・煮付け系と、仕方は違う。名は角煮であっても両者は別系統の料理。同じなのは「形が似てる」だけ。なので、角煮を「煮る手法」と捉えるのは少し違います。

角煮とは本来「豚の角煮」を指し、カツオ、マグロ、牛肉などの角煮は名を冠したに過ぎず、料理法は別物です。
豚の角煮

マグロ・カツオの角煮

カツオやマグロの身を角に切って佃煮風に煮絡めたものです。
所謂「豚の角煮」とは系統が異なる料理。

★ひたひたの水と酒、砂糖を加えて煮る

★煮立ったところで醤油を加え中火で詰めていく
(鍋返しで汁をまんべんなく)

★みりんを加えて汁がほとんどなくなるまで煮詰める

生姜を加えて煮ると風味が良くなります。










Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.