治部煮  

治部煮の作り方

カモの治部煮は金沢の名物料理。


鴨じぶ

見た目の良い一品になるので、全国の和食屋でもよく作ります。
鴨肉を使うのが本来の治部煮ですが、代用に鶏肉を使っても美味しいです。

元々は「鴨焼き鍋」という鍋物であったので、汁ものに近い煮物。
煮込まずにサッと仕上げるのがポイントです。

★鴨肉(又は鶏肉)を適度に切り分ける

★肉にそば粉(もしくは小麦粉)をたっぷりまぶしてしばらくおく

★付け合せは椎茸、ゆり根、里芋、青菜(せり・ほうれん草など)、等々お好みでかまいませんが、金沢特産「すだれ麩」があると治部煮らしくなります。

それぞれに下処理して薄出汁を含ませておきます
(これで素早く煮上げることができます)

★鍋に出汁・酒・醤油・砂糖・みりんで濃い目の煮汁を作り沸かす

★粉をした肉を入れて煮る

★火が入ったら付け合せの野菜を加える

手早く仕上げること

★煮物椀に盛ってワサビを










Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.