梅煮・酢煮  

梅煮・酢煮

梅干しや酢にはタンパク質を凝固させる力があります。
梅干には青魚(さば・あじ・いわし・さんま等)や磯物(黒ダイやグレ等)の臭みを緩和する作用があります。普通の煮つけに梅を加えることで臭みが和らぎ、さっぱりした煮物になるのです。

★出汁・酒・みりん・醤油・梅干(4人前で2個くらい)の煮汁を用意
※梅干は種を除き包丁で荒みじんに叩いておく

★この煮汁を沸かし、短時間で魚を煮上げます

(好みで白ネギやタマネギを加えてもいいです)

★盛り付けたら天盛りにおろし生姜を

梅煮は、臭みは取れますが骨まで柔らかくなりません。
骨ごと食べたい場合は梅の代わりに酢を適量入れて『酢煮』に。
少し煮込み時間を長くします。










Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.