カキご飯  

かきご飯

牡蠣飯は、炊いたご飯がカキの旨みを吸収して滋味に溢れている炊込みご飯の一つです。
栄養もたっぷりですので、疲れた身体にも良い料理ですよ。
作り方も単純です。

炊き込み用のカキは出来れば小粒の方が良いです。

1、 米を洗い水に浸けておきます

2、カキをボウル等で洗いましょう
塩水でもかまいませんが、大根おろしで揉むと仕上がりが良い

3、 鍋にカキを入れて調味液を加える
液は酒をベースに塩と薄口醤油を少量

4、 加熱してカキの七分目くらいまで火を通す
(加熱が過ぎると硬くなり不味い)

5、ザルとキッチンペーパーを用意して煮汁を漉す

6、 漉したカキの汁に昆布だし(もしくは水)を足す
米と同じ量にするか、やや多め(1:1・1か1:1・2)に
このとき好みで醤油を加えてもいいです

7、ザルにあげて水切りしておいた米を土鍋に
煮汁を加えて火にかける(中火)

8、 吹いてきたら火を弱めてさらに炊く

※沸くまでに10分、弱火にして9~10分ほど

9、 炊き上がる直前(火を入れて約20分です)に
カキを入れて蓋をし、少し蒸らします

10、 青み(香味野菜など)を散らして器へ










Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.