貝類の保存期限  

貝類の保存期限

アサリ

塩水に浸け冷暗所で3日

シジミ

真水に浸けて冷暗所で2日

(冷え過ぎはよくないので、冷蔵庫なら下の方に)

※水気を拭き取り密閉して冷凍すれば1ヶ月
凍ったまま調理する


生牡蠣(かき)

生食用剥き牡蠣は開封して即日

殻つき牡蠣は2~3日

加熱調理用はパックのまま3~4日

冷凍にして約1週間~(さまざまな条件で異なる)

他の貝

生きてるうちに剥き、ワタなどをきれいに掃除し身だけにする。

それを冷凍すれば約2週間

冷蔵で2~3日


貝類は生きた物をその日に調理するのが原則。
死んで口を開いた貝は捨てて下さい。

二枚貝の中には生きていても口を開くのがあるので注意
そういう時はにおいをかいでみます。腐敗臭がしたら捨てる
逆にハマグリなど死んだら口を閉ざす貝も
様子をみて他の元気な貝と違うようならその個体は使わない










Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.