弁当・オニギリに梅干しが良い理由  

弁当・オニギリに梅干しが良い理由

ご飯を腐らせる菌は、主にバチルス菌。
この菌は加熱しても死滅しません。

だだし、クエン酸などの酸に弱い。
この効果が最も高い食品は「梅干し」です。
自家製の梅干しがいつまで腐らないのは、塩分のせいだけはないのですね。

梅干しをおにぎりに入れたり、弁当にのせると、ご飯が腐りにくくなる。
食欲増進にもなりますし、梅干しはぜひ使いたいですね。

※弁当のご飯を腐らせる
バチルス菌は枯草菌であり、納豆やもろみなどに多い。
発酵食品を弁当に入れない理由です。
こうした食品はご飯と合いますが、すぐに食べるようにして下さい。










Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.