マヨネーズのコツ  

マヨネーズのコツ

マヨネーズをどういうふうにお使いでしょうか。
もっぱらサラダに使用していると思います。
ご飯にそのままぶっかける人もおりますが、あれはチョットね(笑)
でも、マヨネーズの使用範囲はかなり幅広いですよ。

マヨをベースにしたソースだけでも、
★タルタルソース
( タマネギ、ピクルス、ケイパーなどをプラス)
★シャンティーソース
(生クリームの泡立てをプラス)
★アンダルーソース
(トマト、ピーマンをプラス)
★ヴェルトソース
(パセリ、ホウレン草、クレソン、エストラゴン、セルフィユをプラス)

もっと簡単な利用法は炒め物の油脂代わりに使うことです。
典型的なのは、オムレツのバターをマヨに変えてしまうやり方。
スクランブルエッグでも良いですね。

肉、魚、野菜と何でも合いますので材料は何でもかまいません。
サバの味噌煮の味噌の代わりにマヨを使う。
衣代わりに付け、その上にパン粉をつけてフライ・カツにする。

アイデア次第ですが、コツは「醤油味」にすることです。
隠し味程度の醤油がピタリと合うのですよ。

同じことですが、ドレッシングもマヨみたいに幅広く使えます。
炒め物や煮物に使えば、風味を変えることが出来ますよ。
あらゆる料理のベースとして使えるということです。
工夫してみて下さい。

※唐揚げ肉をマヨで漬け込んでおくとコクが出ます

※マヨネーズのカロリーを低減させる方法として、牛乳を使う手もあります。
同じ量の牛乳で割り、パン粉でとろみを加える。
色々な食材にマッチするグラタンソースになります。










Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.