きんぴらの辛さ調整  

きんぴらの辛さ調整

きんぴらの醤油は控えめにしたほうが無難。
塩分の心配ではなく、味のバランスの問題です。

その代わりに鷹の爪(唐辛子)で辛味を調整しましょう。

輪切りにした鷹の爪を、油を引いたらすぐに入れて加熱。
(まだ油が冷たいうちにです)
こうして最初に唐辛子を炒めることで、油に辛味が移ります。
つまり、ピリ辛が好みの方はこの作り方をすればいいのです。

※鷹の爪はヘタを切り落とし、タネを取り除いた後、「酒」につけて柔くしておきます。
こうすると、楽に輪切りできますよ。

※きんぴらの炒め油は量を控えめに。
少ない油で手早く炒めるのが歯ごたえのあるきんぴらを作るコツ
油が多いとベタベタに。冷めたらよけいです。










Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.