切り身の魚は洗うのか?  

切り身の魚は洗うのか?

一般的に切り身の魚は「洗わない」のが常識。
旨みが流れ去り、身が余計な水分を吸ってしまうからです。

「切り身を買ってきたが、血など汚れが気になる」
そのような場合は薄く塩をふって20~30分置いておく。
そうすれば「汁」が表面に出てきます。
その汁ごと汚れを清潔な布巾などで拭き取ればいいのです。


詳細に踏み込みますと、切り身でも洗ったほうが良いケースも多い。
・極めて新鮮な死後硬直前の魚のおろし身
・非常に脂の乗った旬の「青魚」のおろし身
こうしたものは逆に「洗ったほうが良い」のです。

しかしこれは「加減を間違えてはいけない」という条件付き。
難しい加減を判断するのは長年の経験が必要です。
したがって、慣れぬ方は最初に述べた方法をお使い下さい。










Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.