野菜は「元の状態」で保存  

野菜保存は「元の状態」で

「元の状態」とは収穫する前の状態です。
つまり畑で生えていた形。

これを収納しやすい「寝た姿」にすればどうなるか?

野菜はまだ生きているので、本来の姿勢に戻ろうとします。
すると無駄なエネルギーを浪費してしまいます。

エネルギーを使えば「栄養・旨味」が減少。
されに鮮度も低下。

これを避けるため、「土にあった時と同じ姿勢」にしてやることです。

ほとんどの野菜は葉を上に向けて「立って」います。
なので、冷蔵庫内でも立ててやるのがベスト。

ペットボトルを切断したものや牛肉パックなどを利用するといいでしょう。少し濡らした新聞紙で包んで、乾燥をさけて冷風が当たらぬようにし、容器に差し込むようにして立ててやるのです。

Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.