肉加工品の脂を落とす  

肉加工品の脂を落とす

肉とアブラの組み合わせは健康上最悪。
これはもう常識です。塩分過剰どころではありません。

便利なのでよく利用される「コーンビーフ」や「ボークランチョンミート」など。
こうした肉の加工品は「肉+あぶら」だけではなく、塩分も強め。

こうしたものを食べ続ければ間違いなく「脂肪体質」になります。
体内に脂肪を蓄積しやすくなり、結果としてあらゆる器官に負担をかける。

それでも、美味しいし大変便利な食品であるのは動かない。
なので「食べるな」とまでは言いません(ダイエット中や健康を害している人は別)

沖縄県でよく見かける、「ボークランチョンミート」を油で揚げたもの。
これはちょっといただけませんね。
できるだけ「揚げ」「炒め」は避けたほうがいいからです。

「でも、あのカリカリした食感が良いし、ご飯のおかずにも最高」

それならば、同じような食感が得られる「電子レンジ」にして下さい。

ペーパータオルにのせてレンジでチン。
これだけです。

はるかに簡単だし、余計な油を使わぬどころかそれ自体の脂も抜けてくれる。


こうした食品は「家庭の常食」、つまり連続して食べ続ける可能性が高い。
なので、厳しい意見をのべています。
「時々食べる」なら、それほど気にすることはないからです。










Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.