豆腐の水切り  

豆腐の水切り

豆腐を乾いた布巾やペーパーで包む
板などで両側から挟み込む
斜めに置く
重しをのせておく

これが一般的な「豆腐の水切り方法」です。

料理の内容によって水の切り加減を調整しなきゃいけません。
最低でも20~30分は必要です。

電子レンジを使えばこれを数分で完了できます。

ペーパーで豆腐を包む
耐熱皿にのせる
ラップはしない
2~3分加熱する

これだけです。
あまりに便利なので今では板前の多くもこのやり方をします。

水切り加減を調整する場合は30秒単位で時間を増減しましょう。










Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.