ギョーザ・シューマイの冷凍  

ギョーザ・シューマイの冷凍

ギョーザ

ギョーザを少量ずつ作るのは非効率です。
作る時は、あるていど大量に作っておきましょう。

最初から冷凍保存する気持ちで作るといいのです。
いつでもさっと調理できて、とても便利ですよ。

1、同じサイズのバットを数枚用意する

2、バットの底に「茶漉し」を使って均一に片栗粉を薄く広げる

3、餃子を包みながらバットに並べていく
(焼くときの形で整列させおくこと。あまり引っ付け過ぎないこと)

4、一つのバットが満杯になれば、そのまま冷凍庫へぶち込んでおく

5、全部を包み並べる

6、終えたら冷凍庫の奴も出して各バットをラップして重ねる

7、一番上のバットにアルミホイルでフタをし冷凍庫へ

焼く時は、鍋を温め油をしき、バットを1枚出す
餃子の上の方をつまみ、いっぺんに5~6個を取り出す
そのまま鍋に並べる

餃子の作り方

※水餃子でも蒸し餃子でも凍ったまま加熱します

シューマイ

シューマイは蒸しあげて調理したものを冷凍します。
完全に冷めたら、袋や密閉容器で冷凍。

電子レンジで加熱解凍のほか、
そのまま揚げたり、ロールキャベツの具にも。










Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.