エビの冷凍  

エビの冷凍

市販のエビは殆どが冷凍物。
いったん解凍したエビは、下処理をして再冷凍しましょう。
※多くの場合再冷凍はバツですが、エビは大丈夫
※凍ったままの状態で購入した場合は袋に移して冷凍庫へ

1、カラを剥き、背ワタを除く

2、酒・塩(薄い酢水でもよい)を振りかけて洗う

3、水気をきる

4、目的に応じて下のようにする

グラタン・エビチリその他、丸まっても良い場合

背ワタのみ除き、そのままの形でよい


天ぷら、エビフライにする場合

筋を切ってのばした状態にしておく

エビのさばき方

5、バットなどに広げ、ラップでサンドイッチ状にはさむ
(エビ同士が重なったり、引っ付いたりしないように)

6、バットごと冷凍庫に入れて急速冷凍

7、凍結したら取り出し、小分けしてラップ

8、冷凍保存用袋に入れて冷凍保存

☆解凍
冷蔵庫で自然解凍
電子レンジで半解凍
凍ったままで加熱調理

※殻付きでそのまま冷凍してある場合は自然解凍をしない
自然解凍すると乾燥したり身が痩せるので、流水解凍がベストです。
直接水をあてるか、袋のまま水にさらして解凍する。










Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.