野菜は標準サイズを選ぶ  

野菜は標準サイズを選ぶ

良い野菜を選ぶポイントは「色とツヤ」です。
これは非常に分かりやすいので、直感に任せましょう。

次に「切り口」をみます。(なり口や茎との切断面)
ここが変色しておらず、切りたてのように瑞々しいものが新鮮。

そして特殊な例外を除き、野菜は「中くらいの大きさ」を選ぶのがベスト。

標準よりも大きかったり小さかったりする野菜は良くないのです。

無駄に大きなく、かといって生育不良のように小さくない標準体型は、栄養と旨みが凝縮されている「中身のある野菜」とみてもいいからです。

なお、最近は少なくなった「泥つき野菜」
これも栄養が逃げていないのでお味が良い。
もし見かけたら「買い」ですね。美味しいです。










Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.