ヤリイカ  

槍烏賊

ヤリイカは通年出回るイカで、あえて旬を言うならば冬季です。
それが春のイメージがあるのには理由がありまして、春に産卵期を迎え「子持ち」になったヤリイカは大変美味になり、スミを取って丸煮にした子持ちヤリイカは、こりゃもう旨いもんです。

旨味はスルメイカの数段上でして、乾燥スルメでもヤリ干は極上品です。身は透き通る様な透明で、適度な歯ごたえと甘みもありますから、刺身や寿司にしてもなかなか品がよいですよ。

   

甘みを引き出すために表面だけ炙り、塩をかけて食べるのもオツなもの。松笠に包丁を入れ、握った後にバーナーで炙ります。庖丁をもっと寝かせれば乱れ菊にもなります。白色を強調したければ皮目だけ湯引くといいですね。

ヤリイカのさばき方は剣先イカとほぼ同じ。外見もそっくりです。
さばき方

薄い身は煮付けると非常に柔らかくなりまして、口に入れた時の食感は何とも至福。ぜひこいつの姿を入手して、煮物の腕をふるってもらいたいもんです。










Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.