おでんの美味しい作り方へのコメント

こんにちは^^
おでんはいいですねぇ~~♪
お酒がすすみます(笑)

ウフフ、家のおでんの煮汁は、継ぎ足し、継ぎ足しで、7年目にはいりました~
魚山人さん、特にオススメのおでん種がありますか?
よかったら教えてくださいな^^
Posted by ほっこり at 2008年12月18日 20:41




お疲れ様で~す

ガキん頃の俺にとって最高のご馳走が『コーンスープ』とこの『おでん』(笑)

肉が苦手な俺にゎカレーやシチューなんて全く興味無し
しかも正月の『雑煮』も
オヤジの肉好きが災いし 鶏に小松菜でゎなく 豚バラにほうれん草…(;ω;)
魚肉ソーセージ入りカレーゎ好物だった(笑)

今想えば 婆チャンの作る
『すいとん』もかなりの好物だったなぁ

…とまぁ回想ゎこんくらいにして『おでん』
実ゎ鮨板修正に入る前に
数年間『京風おでん』とやらを任されてました

材料の仕込みゎ爺が前半に記したものに近く かなり手間隙かけたものでした

そんな仕込みの中に 少し面白いものがあったんで
カキコミしま~す!

(生揚げ.がんもどき)
こいつらを油抜きする際にやはり熱湯でしばし茹でます。んで流水にさらすんすがぁ 問題ゎ油抜きした 『湯!』こいつを極トロ火で詰めてくのね! そうして数時間経つと表面に膜が出来てくんだよ その膜が しっかりしてくるまで詰めて(決してグラグラゎダメよ 濁るから)湯の量が鍋底から1㌢ないしゎ2㌢位になったら 一気にソ-っと膜を取り去る
すっとさ そこにゎ見事な鼈甲色の液体が!(笑)
こいつを仕上がった おでん出しに加えると『一癖』出るのよ

…と ここでカキコミをやめたい所なんだが 実ゎ…

俺がいた店の方針で この後に大量の(味○素)と微量ながら(ハ#ミー)を添加(;ω;)
味見すっとさ 唾液腺が開きっぱなしになることとなります

な-にが『京風』なんだか?『狂風』の間違いジャネェの?

そういや今年ゎまだ喰ってネェなぁ…女房の『おでん』
催促しとこ-っと!

ガキん頃から『竹輪麩』と
『蒟蒻』(福島産お袋が芋から作ったやつ)にゎ目がネェんすよ!しかもまだ早煮えのやつね!

今年の冬ゎ財布が風邪ひきそうだよ爺…景気の煽りがもろに直撃だゎ†

年末年始ゎイロイロ体内時計も狂うことでしょう
御からだ大切に

あ゛
やっぱし女房がね
『あんたにパソなんて必要ないでしょ!』と 言われちまいました

残念ながら(-.-;…
Posted by 鯔次郎† at 2008年12月19日 02:08




あ、これなら面倒くさがりの僕でもできる。
「たっぷりの湯」と「弱火」ですね。メモ、メモ…って、とる必要ないですね(笑)。
Posted by 下田部魯山人 at 2008年12月19日 06:05





こんちは、ほっこりさん。
いぁ~、おでんだけは「お好み」なんで。こりゃもう「自分が一番好きな物」としか言い様がありませんねぇ。醤油味に合う食べ物なら何でも可ってところでしょう。意外なところでは鹿や猪の腿や軟骨、それに豚のスペアリブ(ソーキ)とかね。焼酎が旨い(笑)板前や魚屋の特権ですが、生マグロの頬肉とヒラメの刺身クズをすり身にして揚げたのは絶品ですよ~
ちなみに自分は「厚揚げ」が入ってなきゃ「おでん」と認めません(^_^)
Posted by 魚山人 at 2008年12月19日 06:15






お疲れ様、鯔さん。

『京風おでん』ねぇ。
和食は殆どが「西型」だけど、おでんだけは関東のもんですよ。

おでんは食欲はあるけど金がねぇっていう学生さんにオススメですよね。
大鍋に一杯おでんを作り、とろ火にしたまんま放置しておく。ダイコンやジャガイモなんてのは安いわりにカサが大きいから経済的ですよ。煮えたモンから食べていき、次々に種を追加しておきますと、1週間は食いつなげるって按配ですよ。
ただいっぺんに食べ過ぎては意味がありませんので、セーブが難しいところ(^^)

『竹輪麩』と 『蒟蒻』。鯔ちゃんらしいや(笑
Posted by 魚山人 at 2008年12月19日 06:16



下田部さん。
面倒くさがりこそ「おでん」ですよ(笑)
とろ火と湯量さえ気をつければ自動的に旨い食い物になってくれますからね。

Posted by 魚山人 at 2008年12月19日 06:17




すいません~~
鹿肉のアバラ部分(冷凍)を北海道の友人から頂いて・・・・
どう調理したらいいかわからず、放置していましたww
おでんに入れてみようと思います^^

ですが、コレは湯引きして、煮込み時間はどのくらいなものでしょうか??
鶏肉は、煮込みすぎると缶詰の肉のようになるので、早めに引き上げているんですが、それと同様の処理でよろしいでしょうか?

よかったら、教えていただけないでしょうか、よろしくお願いいたします。
Posted by ほっこり at 2008年12月20日 20:42




こんばんは。
蝦夷鹿の骨付きですかね。ブロックでしたら湯引き後5時間は欲しいところです。
鶏肉でも腿ですと、おでん程度の火加減ならばグズグズにはならないと思うんですが、加減はいかがなものでしょうか。

アバラを種にするには通常のやり方以外にいくつか方法がありますよ(^_^)
湯引きした後玉水(酒水)で柔らか煮し、種にする前に高温のオーブンに入れて焼き目をつけてからとか、焼酎とザラメでカラメル色にしちゃうとかね。いろんなやり方があります。

どちらにしても「短時間なら高め、長時間ならできる限り低温」これをベースにして煮炊きは加減します。おいらの場合肉にしろ何にろ、おでんは極低温ですので食べ頃はだいたい10間後くらいからです。
Posted by 魚山人 at 2008年12月20日

<< 手前板前: おでんの美味しい作り方