味醂の使い方  

みりん

味醂は、簡単に言えば料理に風味をつけたり甘味をつけたり照りを出したりする調理用の酒です。
屠蘇散を入れて浸出させて酒で割れば、正月の屠蘇酒。

本来は、
うるち米
 ↓ 米麹
 ↓ 蒸しもち米
 ↓ 焼酎
の醸造過程を経て、粕をしぼった物なんすがね。
最近は人工の糖蜜とアルコール加えた「混ぜ物みりん」が主流になってしまってますね。料理には本当の味醂を使いたいもんです。

ミリンと料理酒

味醂の使い方

不要なアルコールを切る

料理に使用する場合、まずアルコール分を抜いてから使用します。

火にかけ沸騰させます。

沸騰したら自然に点火します。
(火を点けてやってもよい)

抜けたら、火が消える。

味醂の約三割くらい蒸発します。

*味醂には材料を固くする性質があるのを覚えておきましょう。
柔らかく仕上げる料理は、最後の仕上げの段階で味醂を加えます。

Comment









Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.