イセエビのさばき方  

伊勢海老

 


エビのさばき方
車エビ
イセエビ

車えびや伊勢えびの天然は本来夏のものですが、養殖や輸入が殆どですから通年出回っています。伊勢海老はその立派な姿から、祝事に欠かせません。あの形はまさに武将の武者姿ですからね。

よくロブスターと混同されますが別種です。ロブスターは日本近海には生息してませんので。
詳細は→伊勢海老とロブスター

ちなみに『海老』・『蛯』の漢字はイセエビなど「歩く」大きなエビを指し、小さな泳ぐエビには『蝦』の字を使います。

「エビ・カニ」アレルギー
おいらの身近にもいたんですが、エビ・カニアレルギーの人が結構多いですね。トロポミオシンというタンパク質が原因です。もしも食べて「じんましん」「喘息」「アトピー」の症状が現れたら、絶対食べてはいけません。生命に関わります。エビ・カニはあがると(死ぬと)鮮度が急速に落ち、プトマインという物質が出ますが、これの中毒もかなりのものです。伊勢や車は、生きた物か、管理の良い冷凍品を使うようにしましょう。

刺身は勿論、揚げ物、具足煮や味噌汁、また練りウニを隠し味にしたマヨネーズやクリームで焼き上げるのも非常に美味しいものです。

伊勢海老のさばき方

伊勢海老マヨネーズ焼きの作り方

お歳暮に伊勢海老を戴く方も多いかも知れません。料理法は簡単なのに、めちゃ美味いのがマヨネーズ焼き。これはエビの身とマヨの相性の好さですね。

ボイルしたイセエビを中央から割ったのを使います。

 

作り方は簡単、伊勢海老にマヨネーズをのせて焼き上げるだけです。
マヨネーズだけでも充分旨いですが、マッシュポテトや生ウニを加えると、より一層美味しくなります。これはマヨネーズとウニを和えたソースをのせて焼いたものです。

 


伊勢海老雲丹焼き


エビのさばき方
車エビ
イセエビ

スポンサーリンク








Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.