イシモチ・メバルのさばき方へのコメント

おつかれさま~ッス!

あのね~爺…
プロの悪い所が出てます。
メバルの背鰭ね!これ爺ゎ何気なく外してますが-、こういうところで素人サン方ゎ挫折したりすんだって!
外し方を補足しれ(笑)


しっかしまぁ
塩煮で食すにゃ またマニアックな魚を用意したもんすね!
確かに美味い魚だけども
文末にあるように 時間との戦いな魚ジャン!
イシモチ メバル 扱い方次第じゃ漁場にもよるけど『クッセ~』だけになりかねネェもん

少し前にね、瀬戸内の漁師宅に里帰りした方から 『漁師風魚の詰め合わせ』を頂いた。イシモチ…臭くて臭くて(泣)
メバルにしろカサゴにしろ近海で安易に釣れたりする魚君達ゎ釣れた瞬間から『下ごしらえ』なんですよね-


って!Σ( ̄□ ̄;…爺;
コメ集!俺のコメ出てんジャン;
恥ずかしい(//△//)ィャン!

あれから俺も 家庭で鮨partyする際にゃ気をつけるようになりましたm(__)m
しかし あの臭いの真犯人が発覚!

俺の『手』でした…

給湯器の蛇腹部分と塩…
ここに無造作に触ってたの俺(#^.^#)そりゃクッセ~ゎな(笑)


鼻ついた臭いってさ
どうしようもネェな…魚扱ってる以上ゎ

魚嫌いだった俺が 魚に魅力を感じ出したのも調理のバイトを始めてからなら
魚によっちゃ嫌いになったのも魚を扱うようになってから(笑)

サヨリの腹
脂ノリの良い鯵
サンマの臭い
白ミルの磯臭さ
鯖の血
ニキの白子
養殖魚の餌臭さ
ダルマやアカ系統の旨味あるイカ(スミイカゎセーフ)
こいつら只今牽制中…

あ!
せっかくだからコメさせてもらいます-!
塩煮にゎ昔ながらの梅干しが合うヾ(≧∇≦*)〃

最近流行りの紀州南校梅でなく- ショッペーやつね(笑)

二番出しも素敵だけどさ
最近の嗜好にゃ昆布出しのが合うよな気がするのゎ俺が新人類だからなんかな?

おやすみなさい。
Posted by 鯔次郎† at 2009年07月09日 01:58





いや、新人類だからじゃありません。昆布だけが正解です。
かつお出汁はリップサービスです。なにしろ背ビレの外し方をスルーしてますんで(笑) まぁ「折半調理法」だって事ですよ。


>臭いの真犯人が発覚! 俺の『手』でした

だってあんた鯔だし(笑)

今日もお疲れさんでした鯔次郎さん。
Posted by 魚山人 at 2009年07月09日 07:34




魚山人さん、こんばんは

「エーグァーのマース煮」(アイゴの塩煮)ってのは食べたことはありませんが、瀬戸内の播磨灘あたりでは、もちろんご存知でしょうが、アイゴのことはバリって言いまして、もっぱら煮付け、次に塩焼きで食べてます。私の知る限りでは。バリ師の方は釣りたてが手に入りますから刺身でも食されているようです。
別名イバリウオという名もあるくらいですから、確かにアンモニア臭のようなものはあるかもしれませんね。
しかし、播磨灘でバリの煮つけを食べるということは、カワハギと同じく苦玉を取り除き、しかしながら他の内臓はそのままに、煮付けるということなのです。これも、ご存知かもしれませんね。
なぜなら、そうした処理を施して煮付けたバリの内臓ファンが多いからです。バリの内臓にはクルクルまいた、食べるとコリコリしている部分があり食すとほろ苦くて酒に合います。私もバリは好きなので、そんな料理があるのなら沖縄に行ってみたいですね。
Posted by ○ at 2009年07月09日 02:11




こんにちは。○さん。

「アイゴの皿ねぶり」ですな。
新鮮な身は洗いでもかなりなもんですよね。
ニザダイとか天狗ハギ、モンガラハギなども脂っぽいワタが漁師などに好まれる様です。同系でしょうね。


沖縄では【マーエー(アイゴ)のマース煮】【アバサー汁】(ハリセンボンの汁)そして極めつけのもう一品、【アーファー汁】(オニダルマオコゼの汁。普通食用オコゼは鬼オコゼのみですが沖縄ではこの変なオコゼも食べます)※汁とは白味噌仕立ての魚汁を指します。

このアーファー、オコゼの中でも毒性が強烈で、刺されれば死ぬ場合すらあります。しかもその棘は靴を貫くほど鋭いし、刺されたら激痛で頭が変になるほどで麻酔が不可欠、なんていうやっかい極まるシロモンです。姿はイザリウオ(改・カエルアンコウ)と似て岩みたい。沖縄の海にいますので海水浴ではくれぐれも注意。

この三種とも内臓をも賞味する料理ですが、特にアーファーのキモは絶品だとされます。魚好きの方は訪問して食する値打ちが大いにあると申せましょう。

ついでに申せば江戸前にも内臓を賞味する魚があります。
その魚は隠れた超美味魚「ボラ」
コリコリした「そろばん玉/ヘソ」は肴に最高です。
ボラの内臓はサンマ・イワシ・アユとは別系統の味わいです。

Posted by 魚山人 at 2009年07月09日 07:35

<< 手前板前: イシモチ・メバルのさばき方