イワシ手開きのやり方へのコメント

こんばんは。魚山人さんのブログはプロの生の声が聞けるし,知りたい内容もわかりやすいし,本当に勉強になります。
これも楽しみにしてますので,よろしくお願いします。
Posted by プロ at 2008年09月30日 23:44




今日も一日
お疲れ様です



なんですな
俺と爺ゎ『赤い糸』で結ばれてんな(/▽\;)
鰯…カキコミすっかな-
って思うと新記事が…

ツカきもっ!(-_-)



相模湾ゎ材木座から
おっかけ(朝揚げ)鰯が このところ入荷中

片身が鮨にするにゃ丁度いいSIZE

デカイ鰯ゎダメだね†
やっぱ全長13㌢位で脂が皮下にうっすら乗るのが 刺身も焼きも最高峰

次回とやらの『頭付きフライ』も このSIZEが小骨も当たらネェからオススメ


しかし(-.-;
残念ながら おっかけ鰯ゎ
手開きに向かネェ…
身が締まり過ぎてて…
親指の爪 間から血が出る覚悟がある方ゎどうぞチャレンジを笑っ

痛い上に雑菌が入りますんで2~3日ゎ痛みを堪能出来ますよ笑っ


ヤバッ
また横浜市の美味いもんを宣伝しちまった
あ゛
正確にゃ鎌倉市か


鰯…
真鰯ゎマヂ美味い
調理法ゎなんでも
鮮度が命なんで新しい物を是非手開きする際ゎスピードが命†

脂が 瞬く間に酸化しまっさかいに†ぐちゃぐちゃイヂってっと脂が溶けチャウ†

爺にお願い(人´∀`)
シコイワシ
取り上げて

シコイワシゎさ
お子様から爺のような老体まで…はたまた 穴子サンからスズキサンまでが食す 貴重な存在

刺身も空揚げも
こんなリーズナブルで栄養満点なが放置されんのゎいたたまれネェ†

出来たらサッパも

流通しがたい魚君達を
もっと喰っていきましょう時給率Upのためにも


美味いよネェ~?
シコイワシにサッパ
ベラにギンガメ…

小柴産エボダイとか…

食文化に幸あることを期待しつつ板前修業に従事するSILENT君でしたm(__)m


爺…俺のハンドルname
和風なやつを考えてくれんかのぉ…(^人^)

おやすみなさい
Posted by SILENT† at 2008年10月01日 02:23





プロさん、こんにちは。

どうもありがとうございます。




SILENTさん。

>『赤い糸』
やめてね。(~_~;)
ヤロウ同士がストーカーにでもなっちゃ気持ち悪いし(笑)


確かにね。シコは味が濃厚です。酢洗いにすればエグミも抜ける。
では近いうちに『シコイワシ』を〔包装用ビニールテープ〕・〔アルミホイル〕・〔竹ひご〕なんかを曲げて作った簡易な道具で開く方法でも書きますか。


>ハンドル
そりゃ今の寡黙という意味の「SILENT」はまったくそぐわないですからなぁ(^_^
(ウルセエし正反対ダ)

あなたは江戸町民の「いなせ」の気をひいていますので、
【鯔太郎】がよいでしょう
(ヤカマシイから)←嘘(笑)本当は鯔の字は色々な良い意味を含んでいるんですよ。

いつもみなさんの参考になるコメをありがとう。
お疲れ様でした。
Posted by 魚山人 at 2008年10月01日 06:04




お疲れ様~

シコイワシを梱包用のプラスチックバンドで卸す様ゎ 革命的です笑っ

是非m(__)m
Posted by SILENT at 2008年10月02日 02:31
こんばんは 魚山人さん

先日 マグレで 平目を釣りました(笑)

そんなに 大きくなかったですが 今まで リリースサイズしか

釣った事がなかった私にしては 超ラッキーな事です(笑)

さて どうやって 刺身にしようかと ・・・

そこで 困った時の 魚山人さんのブログ!

魚山人さんのブログを 穴の開くほど読み チャレンジしました!

結果 初めての割には 我ながら うまく出来たと思っています

冷蔵庫で2日ほど寝かせてあったので 旨みたっぷりで

酒が進みました(笑)

美味い酒が 飲めたのも 魚山人さんの お陰です

ありがとうございます

PS:美味い平目を食べたら スーパーで売ってる平目の刺身は
   食えないですね(爆)

                           下手くそ釣師のトミー

Posted by トミー at 2008年10月02日 01:12






お疲れ様です

なんとまぁ
わかりやすい説明文だこと( ̄‥ ̄;)…脱帽

頭をなんとかして 食べて貰おうとする姿勢そのものが すなわち『和食』
BOOM的な『和食』ジャネェ†
『日本料理の文化』だね。

いい食材だけをコラボさせ
鼻高々に『日本の心』
な-んて息まくバブリーな板サン達に見せたい記事だぜ†


確かに ぉ題ゎフライなんつ-
西洋風だけど 魂が『倭』

伝統なんてやつゎ
形よりも意志にあると思うのよ俺ゎね

何故に頭を喰わせるか…
爺のblogにゃ必ず意味がある俺の冷やかしとも思えるカキコミを見た方々その場限りの料理に限らず 意味を汲んで まな板に向かって下さいましm(__)m

体調が上向きますから

調理師の範囲を脱し
栄養士のレベル…

普通 美味いもんてやつぁ
栄養無視なんよ なぜなら
『極楽』を求めっからさ

高い金払ってエステやスポクラに行く程 手間 暇 金かける位なら 爺のblogを よく考えて生活の一部にしたほうが早道だぜ†


とかほざいてみた笑っ
ツカ爺…聞いてくれ
先日 馴染みの炉端焼き屋に行った際 長男坊がサンマ刺を注文…出て来た刺身がさ頭と尻尾を飾り立てた盛り

その時点で俺ゎ『マズイ』…と


案の定 長男坊ゎ『これ焼いて下さ~い』
頭と尻尾を焼いて貰いました…
完食†

悪いけど俺ゎ教育してネェ†勝手に息子が…

よく考えたら
当たり前っちゃ当たり前†

爺の意志を(鯔)なる俺が
継承することなく
我が息子が(イナ)として継承してますぜ(笑)

さ~て問題ゎ
(トド)になった時だな†

詰まらネェように生きてくさ

【鯔太郎】←ありがと
あ゛
また記事違いって叱られんな俺

太郎←ゎ江戸町人的にゃ
ダサイからさ-
【鯔次郎】←にしたよ 笑


ウルセェ奴も必要だろからさ
笑っ


素晴らしいblogだぜ爺!
まだまだ言いてぇ事が
山程ある

俺もバソ買って始めよか?

おやすみなさい
Posted by 鯔次郎† at 2008年10月02日 02:09





トミーさん。

やりましたかヒラメ。凄いもんですよ。
旨かったでしょうなぁ。呼ばれたかったです(笑)
Posted by 魚山人 at 2008年10月02日 11:43




初めまして鯔次郎さん(笑)
さすがにイナジローさんですな。すぐに察してくれましたね。
トドになる日も遠くはないでしょう。粋なもんです。

ぜひパソ買って始めて下さい。
爺はもうオイサキ長くはないでしょうし(笑

鯔次郎二世くんにもよろしく。
Posted by 魚山人 at 2008年10月02日 12:07





お疲れ様です。すこし冷えてきましたね 先日千葉へ友人がやっている蕎麦屋に行ってきました 鰯も出してくれまして(ミリン干し)ついつい酒を…(笑)土地柄、鰯をよく使うようでして、一緒に仕事していた(静岡)ころの仕事の仕方と変化がありました やはりその土地に合った仕事ってあるんですよね 気候や郷土料理から見える食文化。 鰯の頭つきのフライ ぜひご家庭のおかみさん方にやっていただきたいです 料理屋の仕事は素材の包丁の仕方や 器とのバランス 食感 見た目 合わせる素材とのバランス その他たくさんありますが どうしても切れ端や 野菜の皮 が出ます 魚山人さんのブログにも度々書いてあります。勉強させていただいています。 板前なら出来るだけそういうモノから創作意欲を感じなきゃいけないですし お客様で聞いてくる方もいます そういうとき板前の本音と建前がわかっちゃう。日頃からやっていないと。息子が離乳食を食べ始めました 基本は鰹だし 野菜も皮ごと 玄米粥 歯が出てきて一丁前になってきたら小魚は頭も食べてもらいたいです   千葉の帰りに東京に寄ってきました。相変わらず夜は賑やかですね その街並眺めてたら 自分の中で時間が止まっちまったみたいで 色々頭の中で考えさせられた感じがしました… 偶然入った料理屋で、らっしぇーいのお方に会わないかな?なんて期待いたしましたが かすりもしなかったですね(笑) 時間がたくさんあれば築地にも行きたかったのですが残念です。 北海道のカジカがちょくちょく入ってきます 美味しいですよね(^-^)椀もので出しました。魚山人さんの過去ブログでも詳しく書かれていましたね 足りない知識にいつもプラスになっていますm(__)m
Posted by たいら at 2008年10月03日 02:16




房総の漁師は名漁師の国紀州と深いつながりがありましてね、漁師処です。
魚料理の多くを千葉の漁師料理に学んだものです。
「ウルメのナメロウ」や「水なます」なんかは目からウロコでしたからね。

賑やかに感じましたか東京。例えおいらとすれ違っても気がつかないですよ、男前だから(笑)、というかこの街では無理ですな、他人を見分けるのは。
実のところ我々の若い時代に比べますと最近とみに寂しくなっているんですよ。
妙に小奇麗にはなりましたが、雑然混沌とした賑わいはなくなっている気がします。元気が無い。そう思います。
古いものから最新のものまで、なんでもアリの広い町ですけどね。
だだ古いモンの消えるスピードが早く感じますねぇ最近は。
自分もそうやって消えて逝く古いもんのひとつだなぁ、とか秋風をみてしみじみ想ったりいたしますよ。


息子さんの離乳食、カタクチイワシの稚魚を工夫されると良いでしょう。
カチリと言えど「頭つきの丸魚」に変わりはなく、大きさで栄養が変わるわけでもありませんから、「離乳食から頭ごとの魚」は可能なんですよ(^_^)
乾燥度合いで中温を加減した湯戻しにすればよいです。
ペーストにする方法は色々ですが、我が子を想えば擂鉢で当たるもまた楽し。

三つ子になるまで「無理強い」は厳禁ですから(三つ子過ぎて思春期までそれは同じですが)、徐々に量を加減するのが肝要です。魚類は「ダマシダマシ」食べさせるのが魚好きな子にするコツです。
Posted by 魚山人 at 2008年10月03日

<< 手前板前: イワシ手開きのやり方