板前が包丁を買う意味へのコメント

今日は、またおじゃまします。^^;

私はバイクには全く興味は無いですが、「総銀 黒檀柄 特別鍛え柳刃」←これは垂涎モノです。^^;

私は板前さんを志す人間ではないし、腕もヘタクソの一語で十分な人間ですが、本焼、しかも黒檀柄の逸品物はモロに憧れてしまいます。^^;

ちょっと違う話になってしまいますが、こういう包丁を作れる職人さんも今後減っていきそうですし、こういう包丁を作る職人、使う職人両方の火を絶やさぬよう(大袈裟か?)、常に本物を使っていくのは大事かもな~と傍から思ってしまいました。
単に日本刀好きの妄想でしょうか・・・・。ーー;
Posted by Alces at 2008年02月08日 03:04




こんにちは、Alcesさん。

仰る通りなんですよ。
使い続けていくのが大切なんです。記事に書いてありますが、一人の板前が買う本数はたかが知れてますので、次代の板前達に継いでいかないと、本焼を作る包丁職人もいつか消えてしまいます。ですからある程度の値段は仕方がないですし、輪島塗に数百万かける事を考えれば、安過ぎるくらいだと思いますよ。

美しい刃物はいくら眺めていてもあきませんし、それを言葉で説明するのは難しいですよね(^_^)男はみんな日本刀オタクですよ。
Posted by 魚山人 at 2008年02月08日 05:41




お疲れ様です 魚山人さんのブログで紹介されています包丁や砥石を購入したくて、散々楽天市場に携帯からピコピコしましても会員にもなれず(笑)買えずじまいでして 自分に業を煮やし直接、電話して買いました(笑)アフィリエイト?詳しくはありませんが、この素晴らしいサイトへすこしでも感謝をしたく と思いますが、いかんせん機械に負けています… 次こそは…。 暫くぶりに、思い出したように…包丁が好きな先輩板のところへと足を運びまして、色々と話も聞かせていただき そしてあれはコレクションですなぁ 同じような本焼鏡面をたくさんお持ちでした 未使用で 使わないんですか?とお聞きしたら、怒って使えるわけねーだろと一蹴されました(笑)まぁ自分なら使ってますよなんて生意気いったもんですから。個人的には五十万もする代物はなかなか使えないと思いますが 普段使いできるものなら 手入れも大変ですが、やりがいもあるかと思うんですけど(^-^)魚山人さんの包丁話 楽しみにしています
Posted by たいら at 2008年11月25日 17:49




いつもありがとうございます。

携帯とパソコンでは仕様が全然違うようです。携帯専用サイトでないと細かな事は出来ないみたいですね。おいらのサイトはどれもパソコン向けですので。
あんまり入れ込んじゃいけませんよ、ホドホドに(笑)


個人的な話でしかありませんが、包丁は使い込んだ方が良いという考え方をもっています。どっちみち良い道具は美術的な値打ちが出ますけども、包丁に美術的な価値を求めるのは疑問だと思っています。
仕事の道具だからですよ。たとえ板前の分身であろうと道具は道具なんです。使うアテのない本焼には何の魅力も感じないんですよ。道具として使うから輝きが増すと思います。まぁ人それぞれでしょうがね。趣味の世界にあまり口を出しても意味ありませんが。

何事に対してもいつも冷静でいてくださいますように。

Posted by 魚山人 at 2008年11月26日 19:22




お疲れ様です。お気遣い有難うございます。今年は七年ぶりに包丁を二本買ったんです。まだまだ手持ちの包丁で駆け抜ける思いでいましたが、色々と今年は考え深くなりまして 良い年になりました まだ今年の総括には早いですが(^-^)なかなか欲しいものを値段を気にしなく買える身分でもなく、店を終えて、バイトをちょくちょくしていました(笑) 板前ですので 時間的に スナックや居酒屋など考えましたが、どうせなら、違う畑へと 荷積みのバイトです 短期でしたが これがなかなか大変なんですが すごい明るい職場なんですね ほとんど短期の方でしたが 世間話なんかもプラスになることが多々ありました みんな世間には不安や不満がありますが 自分の将来を考えたとき 前向きなんですね 色々苦難があるとだれもが感じているのでしょうが 年下の目がキラキラしてる人達に触れて なんか力もらったんですよ(^-^)自分は包丁人 いつまでも包丁を大事に手入れしている板前でありたい 冷静さも持ち合わせ 尚且つ人の心を察する修行はまだまだ続きがあります(^-^)
Posted by たいら at 2008年11月28日

<< 手前板前: 板前が包丁を買う意味