両親の包丁を再生して使用  

両親の包丁を再生して使用

 

読者投稿の庖丁画像〔#60〕 

投稿者:料理好きで刃物好き(男)
職業:看護学生(22歳)

出刃と柳刃、牛刀の3種です。



出刃は私が生まれる以前に父が買ったもので5年程前に倉庫から錆び身で発掘されたものを譲り受けました。研ぎ直しにはサンドペーパーと砥石を使った簡易的なものでしたが、無事斬れる刃が付いたのでよかったです。

柳刃は母が大阪旅行で東急ハンズから買った堺岩亀というメーカーの21センチ。6年前に買ったものです。一度先端が欠けたので荒砥と中砥で切っ先を新しく成形した所、日本刀の様な仕上がりになりましたw

牛刀は金物屋で買った21センチのV金10号割り込みのもの。10年以上は使ってます。買った当初よりも刃が細くなり、今では牛刀よりか幅広のペティナイフに近い様相ですが、切っ先が先細りになった事でトマトのヘタ取りなどといった細かな作業がしやすくなりました。

2014年08月06日

Comment
スポンサーリンク








Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.